【1/21(日)熊本&オンライン同時開催】WEB3テック&アートをテーマにしたトークイベントへ登壇

■WEB3 テック&アート

近年、世界で大きな変革をもたらしている「Al」や「NFT」という言葉。なんとなく言葉だけは耳にしている方や、興味はあっても理解しきれていない方も多いのではないでしょうか。
実は、美術やアートの世界でも同じような課題を持ち合わせています。アートの世界においても、急速に進化し続けるテクノロジーや時代の変化に合わせて常に感覚をアップデートし続ける必要があるため、各論的に培われた知見やテンプレートといったものが効力を持ちにくい傾向になりつつあります。
今回は、現役アーティストとして活動中の森英顕さんが主催する「アートレイバーアライブ!! 関連プログラム」にお招きいただき、「WEB3&アート」をテーマとしたトークセッションを開催します。共創型事業を展開している80&Companyと、80&Companyの関連会社であり、Alやブロックチェーンなどの先端テックと事業開発を専門とする株式会社OCT-PATHのメンバーが登壇します。
専門家によるWEB3の基礎知識から、コンサルの視点から見たアーティスト活動におけるWEB3テクノロジーの活用方法などの実践的なアプローチなど、それぞれの専門分野の視点から幅広くお話しします。デジタル化の推進によってアートにどんな新体験を及ぼしたのか、今後はどのようなアート体験が展開されていくのだろうか。気になる方はお気軽にお立ち寄りください。また、当日はInstagramでのライブ配信も予定しています。現地に来られない方はぜひご視聴ください。

<こんな方におすすめ>
・NFTやAI、DAOという言葉は聞いたことあるが理解しきれていない方
・NFTやAI、DAOに興味がある方
・WEB3とアートの関係性が気になる方
・アートの可能性を広げたい方
・クリエイティブなことが好きな方
・テックやアートに興味がある方
・新しい情報を知りたい方
・新規事業のご担当者様

■開催概要

日時 :2024年1月21日(日)14:00〜16:00
※オープンスペースのため入退室自由
場所 :熊本市現代美術館 ART LAB MARKET(熊本県熊本市中央区上通町2番3号)
インスタライブURL:https://www.instagram.com/eiken.mori/
主催 :熊本市現代美術館ミュージアムショップ ART LAB MARKET(CAMKSHOP)
※参加費・事前申し込みは不要です。当日直接会場にお越しください。

■登壇者紹介

森英顕 Hideaki Mori

熊本県出身。崇城大学非常勤講師。
幼少期から体性感覚に興味を持ち「身体性の学び=身に付ける」ことのできる活動に取り組んでいる。アーティストとして、木を素材とした彫刻など、モノと身体性の関わりから生まれる現象を積み重ねて作品を制作。また、彫刻的視点から美術と社会(日常)の新たな関係性を模索し、SEA(ソーシャリー・エンゲイジド・アート)の実践として様々な芸術振興に関わるプロジェクトや交流も行っている。
https://scrapbox.io/hideakimori/

齋藤侑治 Yuji Saito

新規事業のサービスデザインから事業開発の領域に従事。
AIやNFT関連では、メディア事業者とのChatGPTを用いた京都グルメを提案するAIチャットボット事業のPM、大手小売事業者などとのNFTマーケットプレイス事業のPM、「Chat AI Pro」「NFT Infinity」のプロダクトマネジメントを担当。ブロック チェーンなどの先端テックと事業開発を専門とする株式会社OCT-PATHの取締役も担っている。


小野陽平 Yohei Ono

関西出身。熊本在住。専門学校を卒業後、イベント企画の営業会社へ入社。2017年にNTT西日本のグループ会社へ転職しNTT西日本の営業を経験。その後2020年に同社で勤務をしつつ、人材マッチング会社を起業。2022年1月に退職し、2022年7月に80&Companyへ参画。現在は自身の会社経営と80&Company熊本支店の運営や営業統括として各地方拠点の立ち上げマネジメントを行なっている。

■講演に関するお問い合わせ先

熊本市現代美術館ミュージアムショップ ART LAB MARKET(CAMKSHOP)
電話 : 096-356-5377
メール :shop@camk.or.jp
HP :https://sites.google.com/view/camkshop/
Instagram : https://www.instagram.com/camkshop_/
X(twitter) : @camkshop