アジアを中心にスタートアップ投資を行うベンチャーキャピタル、IVORY CAPITAL ASIAと業務提携

オープンイノベーションによる新規事業開発を手がける80&Company(本社:京都市左京区、代表取締役:堀池 広樹、URL:https://80and.co/)は、アジアを中心にスタートアップ投資を行うベンチャーキャピタル、IVORY CAPITAL ASIA(URL:https://www.ivorycapitalasia.jp/)との業務提携を発表します。この提携により両社は、日本市場への新たな進出を目指すスタートアップ企業に対して、投資からエグゼキューションまでを一貫したサポートを行い、その事業成長を支援します。

提携に至った背景

アジア圏におけるスタートアップの増加と、それに伴う競争の激化を背景に、海外市場進出支援の需要が益々高まっています。IVORY CAPITAL ASIAと80&Companyは、このようなニーズに応えるため、それぞれの強みを生かした支援体制を構築することを目的に業務提携を行います。IVORY CAPITAL ASIAの豊富な資本力とアジアを中心とした国外でのネットワーク、80&Companyの事業開発ノウハウとその実行支援体制を融合させ、国外スタートアップの日本市場における新しいエコシステムの創出を目指します。

提携内容

本提携により、以下の業務を行います。

  • 協業/連携先のソーシング: 日本進出におけるパートナーシップや連携先の開拓
  • 事業開発支援: 投資先企業の成長戦略策定および実行
  • 営業・販路開拓: 日本市場における販売チャネルと顧客基盤の構築
  • ローカライゼーション: 日本市場向けの製品・サービス調整


提携先企業概要

会社名:IVORY CAPITAL ASIA
所在地:712, Building 2, Pujiang Science and Technology Plaza,No. 2388 Chenhang Road, Minhang District, Shanghai
代表者名:Jason Tang
設立年月:2012年
ファンド運用額:USD 200,000,000
事業内容:STRATEGIC ADVISORY / FINANCING ADVISORY



提携の効果・期待される成果

この業務提携により、IVORY CAPITAL ASIAと80&Companyは、海外スタートアップ企業に対し、日本市場に特化したサポートを提供することで、企業の成長に貢献することが期待されます。両社のネットワークと専門知識を組み合わせることで、投資先企業が直面する日本の文化的、言語的、市場特有の課題を克服し、迅速に日本市場へ進出することが可能になります。また、この提携により、日本国内外の投資家にとって魅力的な投資機会の創出が期待され、アジア地域全体のイノベーションの推進に寄与していくことを目指します。

今後の展開

業務提携の第1弾としてアジアのARスタートアップ「FUNPIZZA」の日本進出プロジェクトを進行しています。日本独自の課題に合わせたAR技術の活用方法やビジネスモデルを構築し、事業拡大に向けて取り組んでまいります。

<ARデバイススタートアップの日本進出>
先端技術を用いたARデバイスの日本市場への導入
<ARコンテンツスタートアップの支援>
革新的なARコンテンツの開発及び提供
<新ビジネスモデルの設計>
AR技術を活用した新たなビジネスモデルの開発と市場投入

ARスタートアップ「FUNPIZZA」の詳細


「FUNPIZZA」は、十数件の博物館およびテーマ展示ホールとパートナーシップを結んでいます。同社のインテリジェントガイダンスシステムを通じて、ARメガネを装着したユーザーが博物館内の展示品を見ると、その展示品の背景のストーリーだけでなく、独自の音声視覚解説やインタラクティブなコンテンツを体験可能です。この没入型体験は、訪問者に展示品の背景にある歴史的な物語を探求するガイドとなり、歴史再現、デジタルサンドボックス、地図ナビゲーション、 バーチャルガイドを含む、リアルとバーチャルの要素を組み合わせた新しいツアー体験を提供します。また、博物館だけではなくゲーム等のインタラクションコンテンツを企業や政府と多数コラボレーションしています。


導入事例

「FUNPIZZA」のAR技術を活用し、顧客・来訪者、入居者の体験価値を高めたい事業者様は、お問い合わせください。
例)

  • 博物館、美術館
  • 大規模商業施設
  • インバウンド向け観光施設
  • ホテルや宿泊事業者
  • アミューズメント施設
  • 介護施設


お問い合わせはこちら