【日本DAO協会「第1弾 合同会社型DAOツール」に選出】ブロックチェーン活用の次世代人材管理システム「WorkChain」をリリース

株式会社80&Company(本社:京都市左京区、代表取締役:堀池 広樹)は、子会社である株式会社OCT-PATH(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:多田雄策)と共同で、ブロックチェーンを活用した人材管理システム「WorkChain」を開発し、インドネシアラボ型オフショア開発サービスにおいてβ版提供を開始しました。「WorkChain」は、業務委託メンバーが多いチームやDAO型組織などでの稼働管理を、簡単かつ信頼性・透明性高く実現します。

「WorkChain」開発の目的

WorkChainは、グローバルなリモートワーカーやDAO型組織など、社会環境が変化しチーム内のメンバーが多様化する中で、信頼性と透明性を高めた人材管理を実現し、メンバーのモチベーションと生産性を向上させることを目的に、ブロックチェーンを活用して開発されました。

「WorkChain」の詳細

WorkChainは、ブロックチェーン技術を活用し、信頼性と透明性の高い管理を実現する次世代の人材管理システムです。タスクごとの稼働報告を提供し、即座に承認できるため、効率的な管理が可能です。これにより、作業成果が直接報酬に反映され、メンバーのモチベーション維持に寄与します。また、ログイン、承認、組織管理、契約、稼働管理、給与管理などのプロセスをオンラインで完結させ、稼働データの確認や迅速な報酬支払いが可能です。これにより、チームの連携を強化し、チームの課題を解決します。

「WorkChain」提供機能一覧

管理者・経理担当者
組織管理機能 - 組織の構造やメンバーを管理
権限機能 - ユーザーごとのアクセス権限を設定
招待機能 - 新しいメンバーを招待
ウォレット接続機能 - ウォレットとの連携を可能に
ブロックチェーンによる稼働明細発行 (オンチェーンSBT)
稼働承認機能 - 承認後は変更不可
単価設定機能 - 各タスクや役割の単価を設定
ログイン方法の多様性 - メタマスク、Eメール、Google認証に対応(裏側で自動ウォレット作成)
月単位での締め機能 - 月ごとに勘定を整理
CSV出力機能 - データをCSV形式で出力
通貨対応 - USD/JPY表記に対応

利用者
稼働入力機能 - タスク、時間、内容、エビデンスをシンプルに記録
報酬確認 - ダッシュボードで報酬を確認可能

共通機能
ログイン方法の多様性 - メタマスク、Eメール、Google認証に対応(裏側で自動ウォレット作成)
ダッシュボード - 利用しやすいインターフェースで情報を確認
多言語対応 - 複数の言語に対応してグローバルな使用を可能に
透明性のある稼働管理 - 他のメンバーも参照可能な透明な管理システム

日本DAO協会「第1弾 合同会社型DAOツール」に選出

日本DAO協会が、「第1弾 合同会社型DAOツール」としてネガティブチェックを実施、第一弾として同協会のホームページに掲載する5つのDAOツールを選出され、そのうちの一つとして「WorkChain」が選ばれました。

合同会社型DAOでの「WorkChain」活用

WorkChainはDAOメンバーの稼働管理も簡単にします。必要な報告は「タスク、時間、活動内容、エビデンス」のみで、メンバーへの負担も少ないです。成果はフルオンチェーンのSBTとして発行され、EメールやGoogle認証でログインするだけで自動的にウォレットが生成されます。これにより、ユーザーはweb3を意識することなく容易に利用できます。

インドネシアのラボ型オフショア開発サービスで活用

WorkChainは、80&Companyのインドネシアラボ型オフショア開発サービスで活用されます。このラボは、高い技術力を持つ1000名を超える現地エンジニア人材プールを活用し、80&Companyの経験豊富なエンジニアと生成AIを活用した品質管理により、圧倒的なコストパフォーマンスを実現します。詳細はこちらをご覧ください。WorkChainとラボ型オフショア開発サービスにご興味のある方はお問い合わせください。

DAO開発・運営も可能

WorkChainの導入と共に、X CommunityによるDAOの開発も請け負うことが可能です。X Communityは、DAOの設計から開発、運営までを包括的にサポートするプラットフォームです。プロジェクト管理、報酬システム、コミュニケーションツールなど、DAOに必要な機能を一元的に提供し、効率的な運営を実現します。詳細はこちらをご覧ください。