Projects

Cross Education Lab.

Cross Education Lab.

教育のスペシャリストが集まる専門家組織

ブランディングイベント自社サービス

What We Thinkプロジェクトの“大義”の設定

「身の回りにあるものの教育的価値を見出し、従来の教科の枠にとらわれない教育の選択肢を増やす」 Cross Education Lab.は、学校教育ではカバーできない多様な教育ニーズに対応するために設立されました。現代では、学校で習う教科の枠を超えた多種多様な教育ニーズがありますが、子どもたちが”好き”と思ったことを学校教育だけでは対応しきれず伸ばしにくい環境にあります。子どもだけでなく、成人後のリカレント教育についても、OECD加盟国で最低水準となっており、大人の教育についても、課題があります。教育とは本来特別なものではなく、身の回りにあるもの全てのものが教育コンテンツとなりえまが、そこから学ぶには効果的なアプローチをすることが重要です。 そこで、Cross Education Lab.がさまざまなものと教育をクロスさせるハブとなり、今までにない全く新しい教育関連サービスを生み出していきます。

80&Companyの考える“大義”とは?
私たち80&Companyは、その事業や企業が持つ社会的な意義を“大義”と 定め、この“大義”を実現するためにパートナー企業と協業し、共創し、 伴走することを、すべてのプロジェクトにおける信条としています。

Our Business 1Our Business 2

What We Do大義”の実現のために実施したこと

Cross Education Labとは

今までにない斬新な教育を生み出す実践的ラボで、正頭英和氏が代表。
身の回りのものの教育的価値を見出し、教育の選択肢を増やしていきます。

メンバー

  • 代表:世界トップ10ティーチャーの正頭英和氏
  • アドバイザー:東京大学藤本徹准教授
  • 研究員:京都大学経済学部に首席合格した粂原圭太郎氏
  • 他、教育のスペシャリストが在籍

CrossEducationLab_001

ゲームカレッジLv.99の監修

イオンファンタジー社と共創している
ゲームの習い事「ゲームカレッジLv99」の監修

  • カリキュラムのアドバイザリー
  • 東京大学との共同研究
  • ゲーム×教育の研究/発信

CrossEducationLab_002

講談社から「漢字ハンターズドリル」を出版

街中で見つけた漢字をなぞって収集する
新時代の体験型学習教材「漢字ハンターズドリル」を出版。

  • 漢字ミュージアムでの1ヶ月間の漢字ハンティングイベント
  • 大丸での漢字ハンティングイベント
  • 公式ツイッターの運用

CrossEducationLab_003

講演・イベント

保護者の方や小学生が集まるイベントにて教育にまつわる講演を開催。

  • 漢字ミュージアムにて粂原圭太郎氏による「小学生低学年からできる究極の勉強法」の講演会を開催
  • 大丸京都店にて正頭英和先生による講演会の開催


CrossEducationLab_004

TOUCH+の運営

全ての小学校に無償で良質な教材を届けるプラットフォーム「TOUCH+」の運営


CrossEducationLab_005